ESSENTIAL SERIES 第一弾

エッセンシャル・シリーズ第一弾が遂に発売となりました。

第一弾は、全世界で2億2000万枚以上のアルバム&シングルを販売した史上最も売れたアーティストの1人であり、史上最も売れたラッパー EMINEM (エミネム) をフューチャーしています。

エッセンシャル・シリーズとは、BYWEARの根底を流れるストリートカルチャーにおいて「欠かすことのできない=エッセンシャルな」ストリートミュージックに焦点を当てたシリーズ。BYWEARが得意とするハイブランド以上のモノづくりと、リスペクトするミュージシャンのアーカイブをクロスオーバーさせた、ボディからこだわり抜いた今までないミュージシャンTシャツとスウェットアイテムをラインアップ。

今回は、BYWEARのこだわりのラインアップとクオリティにクロースアップしていきます。



充実のラインアップ

一般的に、ミュージシャンアイテムをリリースするブランドの大半は半袖Tシャツのみですが、BYWEARでは半袖Tシャツをはじめ、ロングスリーブTシャツ、クルーネック・スウェット、トレンドのモックネック・スウェット、更にフーディに関しては、細腹 (脇) にフライスの切り替えを入れたヴィンテージ・タイプと、トレンドのオーバーサイズ・シルエットを取り入れたボクシー・タイプの2種類のを用意しています。これらのボディにエミネムのヴィンテージ・アーカイブを載せることで、他にはないミュージシャンアイテムを見つけることが出来ます。



オリジナルファブリック

BYWEAR商品の9割以上は、オリジナルファブリックを使用しています。今回のエッセンシャル・シリーズでは、アメリカのラッパーをフューチャーしているため、生地に関してもアメリカを感じさせる仕上げにしています。

Tシャツに関しては、25番手の米綿BD糸 (空紡糸) を度詰めで編み上げた8.41oz (オンス) のヘビーウエイト天竺を開発しました。空気の力で糸を撚り合わせる空紡糸を使用することで、着用時にサラリとした肌触りと綿糸のふっくら感を感じることができます。また、衿のフライスも天竺同様に肉厚なものを使用しているため、何度洗濯をしても一般的なTシャツに比べて格段に衿が伸びにくいです。

25番手の米綿のBD糸を度詰めで編み上げた
8.41オンスのオリジナル天竺

スウェットアイテムに関しては、表に14番手のBD糸、中に20番手の綿糸、裏に10番手のT/C糸という3種類の糸を使い分けているこだわりぶりです。これらの糸を度詰めで編み上げた13.27oz (オンス) のハイクラスなヘビーウエイト裏起毛を使用しています。フードの立ちはもちろんのこと、裏面にポリエステル/綿糸を使用することで肌当たりが柔らかく、着心地が非常に良いのも特長です。

3種類の糸を使い分けて度詰めで編み上げた
13.27オンスのオリジナル裏起毛



こだわりの縫製

BYWEARでは、Wacoal (ワコール) 唯一の指定工場であり世界中で人気沸騰中のブランド『READYMADE (レディメイド)』と同じ縫製工場を使用しています。

Tシャツに関しては、ロックミシンと2本針で仕上げ、衿裏〜肩線にかけて強度を増すための天ダコバインダーを装備しています。

L/S Tシャツの袖口はフライスを使用
ヴィンテージでよく見られるロック付け仕様

ネック裏から肩線にかけて叩き付けた
強度アップのための天ダコバインダー

スウェットアイテムに関しては、3本針ミシンと台数が少なく縫製技術も必要なフラットシーマミシンのみを使用したヴィンテージ・スウェットさながらの仕様で仕上げています。フーディのフード部分に関しては、3枚接ぎ (3枚切替え) にすることで立体感を出し、フードが綺麗に立つように設計されています。

台数も少なく高度な縫製技術が必要な
フラットシーマミシンを使用

スウェットアイテムの衿、袖口、裾の
フライスは3本針ミシンを使用



ヴィンテージ加工

プリントや加工に関しては、コム・デ・ギャルソンと同じ工場を使用しています。プリントはアメリカを感じさせるラバープリントとインクジェットを採用し、仕上げにフロスト加工と呼ばれるエイジング加工を施すことで、ヴィンテージ古着のような色褪せやプリントのひび割れを表現しています。

細かなメッシュで細部まで表現した
ラバープリント

ヴィンテージフォトの色を忠実に再現し
程よいひび割れ感を出している
インクジェットプリント

一般的にエイジング加工を施す場合、製品を顔料染め、もしくは硫化染めして、フィニッシュにバイオスートンウォッシュ等の洗い加工を入れて色をフェードさせますが、これらの加工は堅牢度が非常に悪く、洗濯時の色落ちや色移りが頻繁に起こります。それに対して、フロスト加工は非常に堅牢度の高い反応染めの商品をフェードさせることが出来、洗濯時の色移りの心配が一切ありません。

長年着込んだような自然な色褪せを
表現したフロスト加工

そして、フロスト加工の最大の特長は、反応染めの生地を同系色でフェードさせることが出来ることです。反応染めの商品を一般的なブリーチ剤でフェードさせた場合、染料が反応し、黄ばんだり予想もつかない色に変色したりします。また、フロスト加工は商品の重さで加工賃が変わるため、ヘビーウエイトのスウェットアイテムに関しては非常に高い加工賃となり、価値のある商品となります。

こだわりの詰まったBYWEAR エッセンシャル・シリーズを是非チェックしてみて下さい。

下記リンクからチェックしてください。

by-wear.com/collections/essential-series


Older Post Newer Post