AISIAN KUNG-FU GENERATION x ®Label Collaboration Story

BYWEARのサステナブルラインとして誕生したブランド ®Label (アールレーベル) と、日本を代表する4人組ロックバンド ASIAN KUNG-FU GENERATION (アジアン・カンフー・ジェネレーション) によるコラボレーションが、Tour 2022『プラネットフォークス』に合わせて登場です。

この特設ページでは、コラボレーションのきっかけやデザインのこだわり、ファンの方に受け取って欲しい想いを綴っていきます。

Beginning of Collaboration

コラボレーションのきっかけは、遡ること2021年の秋が深まる頃に、2008年に国立代々木競技場第一体育館で開催された「Weezer Festival」で ASIAN KUNG-FU GENERATION (以下: アジカン) と出会い、圧倒的な演奏力とファンを巻き込むパフォーマンスに心奪われすぐにファンになり、その後ライブにも5回以上 (Weezerのライブより行ってます) 行ったことのあるBYWEARメンバーの一人がノックしたことから始まりました。

ちょうど2021年の年末にBYWEARのサステナブルラインの®Labelが完成間近だったので、それを持ってオファーしようと思い、アジカンが所属するレコード会社に連絡しました。1日、1週間、2週間と経ち、返信が来ないので「やっぱりダメかぁ...」と諦めかけていた時に、レコード会社の担当者の方から返信メールが来ました。思わず「おぉ!」と叫びました笑。

その後、レコード会社の担当者の方にマネジメント会社の方をお繋ぎいただき、何度かメールでやり取りさせていただきました。アジカンも地球環境に対する考えを以前から持っており、ライブやツアーグッズのあり方を変えたいタイミングにサステナブルに特化した®Labelからのオファー、さらにニューアルバム『プラネットフォークス』を引っさげたツアーを5月末から開催するという最高のタイミングも重なり、ツアーに合わせてコラボレーションすることが決定しました。

そこから使用する素材や何のアイテムを作るかなどの打ち合わせを重ね、5パターンのデザインを提出。そして第一弾の最終ラインアップが決定しました。

コンセプトは「EARTH-CONSCIOUS」です。

最初にデザインしたコラボレーションロゴ

Design & Fabric

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアイコニックなロゴと、ヘッドフォンで音楽を聴いているイメージでデザインしたAKGロゴ、そしてコラボレーションを象徴するラベルを使用してデザインをしました。

アジカンのロゴを今までにない表現で落とし込みたいと考え、普通のシルクスクリーンプリントではなく、立体的で風合いのある (ヴェルヴェットのような) フロッキープリントを採用しました。ライブ会場限定カラーはボディと同色カラーでプリント、BYWEAR 限定カラーは逆配色のカラーでプリントしています。

フロントのフロッキープリント
(ライブ会場限定カラー)

フロントのフロッキープリント
(BYWEAR オンラインストア限定カラー)

AKGロゴはラバープリントを採用し、半袖Tシャツはバックのネック下、ロングスリーブTシャツは左の袖口にプリントしています。

AKGロゴ ラバープリント
(ライブ会場、BYWEAR 共通)

素材は従来のオーガニックコットンより繊維の長い30番手のラクシュミオーガニック糸を度詰めで編み立て、仕上げにシルケット加工を施すことで光沢のある上質な生地に仕上げています。ラクシュミオーガニックは、畑から生地まで一貫したトレーサビリティも確認が可能で、世界的認証機関のGOTSからの認証も受けた生地になります。

8オンス以上の重さ (ならびに厚さ) があるため、洗濯による衿の伸びや型崩れしにくいクオリティになっています。(洗濯の際は裏返してネットに入れてください)

Sustainable Efforts

サステナブルにこだわっているのはベースのオーガニック生地だけではありません。付属も環境に配慮しています。ネック裏のブランドラベルと、フロントの裾に配しているコラボレーションラベルはリサイクルポリエステル、そして商品を入れるZip袋はサトウキビの非可食部分で作ったバイオマス素材を使用しています。コラボレーションラベルは、千鳥ミシンを使用してジグザグに取り付けたこだわりぶりです。

リサイクルポリエステルを使用した
コラボレーション ラベル

(ライブ会場、BYWEAR 共通)

さらに、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体の一般社団法人more treesとパートナーシップを組み、売上の一部をカーボンオフセットに充てる取り組みも実施します。Tシャツを製造する過程で排出したCO2をカーボンオフセットによって相殺しています。

Included Items

今回のコラボレーションでは、商品以外に2つのものが同梱されます。

まずは「どこで、誰によって作られたか」を知ることができる再生紙を使用したトレーサビリティチェックカード、そして®Labelがデザインした4種類のステッカーをランダムに1枚同梱しています。

ステッカーはランダムに同梱しているため、好きなステッカーをお選びすることはできません。

Giveaway Stickers
ランダムに1枚同梱

(ライブ会場、BYWEAR 共通)

For Our Earth

ファッション業界 (ツアーグッズも含みますが) の環境破壊は深刻な状況になっています。

全世界で毎年3000億着の洋服が破棄され、その廃棄服の80%以上がリサイクルやリユースではなく焼却や埋め立てで処分されています。日本国内においても1日あたり1300トン (大型トラック130台分) の洋服が捨てられています。

また、CO2排出や水消費量も深刻な状況で、洋服1着あたりに25.5kg (500ml ペットボトル 255本製造分) の二酸化炭素を排出し、洋服1着あたり約2300リットル (浴槽11杯分) の水を使用しています。

今回のアジカンとのコラボレーションをきっかけに、ファンの方が (たまたまこの拙い文章を読んでくれた方も) 地球環境について少しでも興味をもってもらえることが何よりの願いです。

そして、小さなことでも良いので、少しずつ、負担にならない程度に行動していき、わたしたちの地球を守っていきましょう。



Older Post Newer Post